ことば~あっちこっちどっち

漢字検定を受ける過程を中心に、本の話なども。わき道にそれた余談や雑談なども積極的に楽しみたいですね。

淀川国際ハーフマラソン


■3月26日(日)淀川国際ハーフマラソン

傷もほぼ癒え、5日の篠山以後100km走ったし、なんとかレースらしく走れると思ったんだけど。


0km~7km(第1折り返し)

6:20 6:10 6:14 6:03 6:10 6:09 6:03

今の私にとって上出来。


~14km(スタート地点)

6:01 6:04 6:03 6:30 6:14 6:16 7:03

スタート付近まで戻ってきたところで急に寒くなってきた。一気に足が冷えてくる。


~フィニッシュ

7:15 7:33 7:20 8:01 8:31 8:30 7:22(/km)

攣りそうになる脚と相談しながらの走りというよりも歩き。
気温の変化に弱いね。

2:24:10(グロス)2015位/2472人
2:21:48(ネット)

負傷、その後

先月転倒して怪我をしたことは書いたが、問題は3月5日篠山ABCマラソンにエントリーしていることである。まったく練習なしに臨むことになる。

とりうる選択肢を考えた。

(1)参加を丸々あきらめる。
(2)篠山行のマラソンバスは予約して料金も払い済みなので、篠山まで行って参加賞もらって出走辞退、適当に観光して帰る。
(3)練習を兼ねて走る。第2関門(18.2km)がスタート近くまで戻ってくるので、ここでリタイアする。
(4)(3)を延長して調子を見ながら行けるところまで行く。
(5)完走を目指す。

まあ(5)は無理だろう、(4)も周りに迷惑なだけだ。(2)か(3)かどちらかだろう。大会サービスの一つ、ガイド付き観光案内も魅力的だったが、(3)を選ぶことにした。

3月5日(日)篠山ABCマラソン

当日はいいマラソン日和だ。もったいないなあ。

結果はいつものように細かく書いてもしょうがないので、5kmごとのラップだけにする。

33:16 32:59 34:31 39:06

第2関門の手前で「あと3分で400m」の声で、ああギリギリだなと思いながら気が付いたら関門を越えていたらしい。
第2ならスタートまで歩いて帰れるのに。どこで落ちようか、どうしようか迷いながら走る。

20kmの標示を過ぎたところのエイドステーションで止まった。後ろから収容バスが来るからそれに乗ればいいというのでそうすることにした。手元の計測では20.6km地点である。

あとで思ったのだが、どうせなら中間点まで行けばよかったなあ。


収容バスは最後尾ランナーの後ろをトロトロとついていく。そうか、こういう景色が見えるのか。


負傷した部分の頬骨は触るとまだ痛い。全体に赤い。傷跡も当分は残るだろう。でも走っていて痛いわけではないので、練習は再開した。

そうそう、転倒したときにしていたメガネはフレームは曲がりレンズも傷がついた。
JINSのメガネだったが作ってから半年以内だったので、保証がきいて全部新しくなりました。


最悪を更新

一月下旬に風邪をひいた。長引いて十日ほど走れなかった。
なんとか10kmを4本ほど走ったけど、長い距離は走れず。不安なまま本番レースを迎えた。

■泉州国際市民マラソン 2017年2月19日(日)

不安の逆のいい面を上げれば、疲れはたまってない。完走を目指そう。

今回、第1関門(4.0km)の閉鎖時間が8分早くなった。キロ当たり2分だ。最終ブロックスタートでは厳しい。
はじめはスロースタートしたいのだが、それでは第1関門が危うい。平均レースペースより少し早い目で走ろう。


スタート~10km

スタートのスプリットはレース後確認したら3:43。

6:20 6:28 6:29 6:29 6:44
6:34 6:36 6:31 6:47 6:42

ここまでは設計通り。


~20km

7:02 6:48 6:44 6:48 6:59
7:13 7:34 7:12 7:14 7:22

練習不足がありあり。息が上がるよりも足が前に出ない。ストライドがどんどん縮む。


~25km

8:14 7:56 6:47 6:22 8:57

第2、第3の関門通過。貯金が減っていく。

第4関門(23.9km)が危ない。直前の500mはこの日一番走ったなあ。
通過は閉鎖時刻の23秒前。


~第5関門(28.9km)

関門の1km以上手前で閉鎖時刻を過ぎた。途中から歩道に上がる。

9:00 8:23 8:59 9:49

最も早いリタイアだ。30kmにさえ届かなかったとは。


福知山や奈良が走れるのに、なんで泉州がダメなのかなあ。



■2月21日(火)

持久力アップのために緩急を入れたインターバル走をやってみた。

やったというか、やっている途中、緩く走っているときに、シューズが何かに引っかかって転倒。

左腕から落ちて、左肩、左頬を強打。

ああ、やっちゃったよ。

メガネのレンズのふちで頬を切って、かなりの出血。
幸い浅くて、縫わずに済んだけど、約4cmの切創。

この原稿を書いている3月2日現在、ガーゼは外れたけど、触ると少し痛い。

もちろんあれから全く走っていない。なんと言っていいのやら。

5回目

■2017年1月8日(日)

信太山クロスカントリー大会、5回目の出場。もっとも出場回数の多い大会だ。あー、同じことを去年も書いてら。

今年の大会はずーっと雨だった。百均のカッパを用意してきたけど、留め具が外れやすくて使い物にならず、途中で脱いで腰に巻いて走った。

自衛隊の演習地なので下は土のところがほとんど。登りも下りも泥で滑りそう。ここのコースは滑るとシャレにならん。


10km分、全部一度に。

6:19 6:30 6:15 5:58 6:21
6:24 7:27 6:00 7:24 7:12 0:07(約20m、GPSウォッチの誤差?)

グロス:1:06:05
ネット:1:05:58

シューズがドロドロですわ(笑)


実はここでのGPSウォッチの計測距離は毎回10.4kmぐらいある。時計の誤差以外に距離が長いんじゃないかと思ってたけど、今回は10.02km。

そういえば9km過ぎの急な登りの後のコースが例年と違ってたような。
いつもはフィニッシュ地点の太鼓の演奏の音が、近づいた後いったん遠ざかって又大きくなる。ゴールはまだかまだか、という感じ。
今年は雨で太鼓がなくて、ゴールとの距離感はわからなかったけど。

GPSの地図データの軌跡を見て驚いた。9km過ぎも違うけど、1~2kmも違うし、4km付近は大きく違う。

あれ、ひょっとして。

15年と16年は同じだった。13年14年は時計が違うけど、たぶん同じ。今年から変わったのか。

今年からコースを3周する30km種目が新設されたから、距離を厳密にしたのかもしれないな。
400m×3=1.2kmはあかんやろ。

それにしても、このコースを3周するなんて。

昨年と比較して書いてみよう


三田国際マスターズマラソン
■2016年12月18日(日)

何もかも悪すぎた。昨年のタイムと併記して振り返ってみよう。上段が昨年、下段が今年。


0km~7km

6:22 6:17 6:09 6:08 6:07 6:26 6:06
6:45 6:28 6:23 6:31 6:26 6:53 6:19

始めから脚が重い。この重さはこの後も続く。というよりひどくなっていく。


~10km

7:05 6:04 6:08
7:19 6:27 6:48

下り坂で思うようにピッチを上げられないので、ブレーキがかかる状態。スピードが上がらないのと合わせて二重苦なわけだ。


~14km

6:23 6:44 5:50 6:36
7:16 7:37 6:33 7:49

昨年との差がどんどん大きくなってきた。


~18km

5:59 6:28 5:53 5:29
7:20 7:33 6:43 6:29

15か16kmあたりだったろうか、抜いていったランナー二人の会話

「制限時間ギリギリちゃうか」

えっ! フィニッシュは制限時間2時間半。慌てて残り時間を残り距離で割ってみた。頭に酸素が回らない状態で何回か計算してみると、キロ7分強以内が必要と出た。
その時点で7分半ぐらいまで落ちていたから、これはやばい! あとは下りが多いとはいえ、足をいたわりつつ完走目標に切り替えた。


~20km

5:20 5:44
6:40 7:10

第2関門は18.3km。下り坂を右に曲がったところだ。「あと1分!」とか「あと〇〇秒!」のカウントダウンの声を聞きながら、なんとか十数秒の余裕でクリア。

GPSウォッチの距離計には誤差があるので、コース上の距離表示と時刻表示(ストップウォッチではなく)を見ながらの走り。


~フィニッシュ

5:41 5:39(キロ換算)
7:07 7:06(キロ換算)

ボロボロになりながらなんとか帰ってくることができた。
ゲートをくぐって2・30m、後ろを振り返ると、ゴールラインに非情のテープが張られるところでした。目前でテープにゴールを阻止されたランナーの歪んだ顔。悔しいだろうな。


グロスタイム 2:29:37
ネットタイム 2:26:15

わー、残り23秒やん。

総合順位 4011位/4444人
種目順位  257位/ 270人

分母はエントリー数。実数は私の後ろは10人か20人か、多くても30人はいないでしょう。


[反省]
鼻水で鼻孔が狭い。口呼吸って結構苦しい。

なんでこんなに脚が重かったのか。前の奈良の稿でも少し書いたが、

福知山→(中17日)→奈良→(中6日)→三田

2013年は福知山はなく、14年は奈良がなし。
去年は福知山が中途半端な完走で似たようなものなんだがなあと思ったら、そうか一つ歳をとってるんだ(笑)
来年もきっと(生きてれば)一つ歳をとるだろうから、こりゃ考えないと。

左サイドメニュー

FC2カウンター

calender


03 ≪ 2017/04 ≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事

プロフィール

sinn3

Author:sinn3
インターネット前夜は、NIFTY のパソコン通信を使っていました(1994~)。
NIFTY では主に FGAL 系のフォーラムに出没。
FGALRAY でRayデータ作成。Ray というのはNEC98シリーズのハードを活用した、音楽と画像の総合ソフト。
主な作品:
井上陽水「心もよう」
実写版「鉄腕アトム」
Rayでスクリーンセーバー「蛍」
ゲームソフト「サイコロ振りま~す」
さらに作品を通じて知り合った人たちで、「あのフォークをもう一度会」を結成。同会から発展して「燦燦倶楽部」に参加。
ほかに FGALTM では AIR CRAFT(エアクラ)の自主的サポーター。また awk のスクリプトを発表したりして遊んでいました。
FGALTL だったかな、30行計画にも参加してました。NEC-DOSでは縦方向は400ドット25行なのを30行に拡張して画面を広く使おうというソフトです。

右サイドメニュー

このブログ内の検索

webの検索

   

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

管理人宛ての連絡メール

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

画像ポップアップ


斎七@虹のもとブログ