ことば~あっちこっちどっち

漢字検定を受ける過程を中心に、本の話なども。わき道にそれた余談や雑談なども積極的に楽しみたいですね。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

備忘録


毎年参加していて、気に入っている大会の一つ、長浜市あざいお市マラソン。
気が付いたらエントリーが締め切られていた。最終手段の事務局持ち込み期限の翌日に気が付いた。なんてこった。

実は昨年一昨年とインターネットでのエントリーに間に合わず、郵便振替の最終日に気が付いてなんとか滑り込みセーフだった。
それが今年は順番が変わって、郵便振替が先に締め切り。おまけに人気がある大会なので早めに定員に達したらしい。

シーズン皮きりなので、忘れやすいのだろうか。

そこで、来シーズンの備忘録としてここに書いておこうという次第。
来年の7月だからなあ、書いたことも忘れてるだろうな。


調子が悪い

ランニングの調子が悪いのは相変わらずですが、GPSウォッチの調子が悪い。

で、ラップタイムなどのレースの記録を見れなくなってるので、公式タイムをもとに少しだけ。

■第13回わかさあじさいマラソン
2017年6月4日(日)

グロスタイム 2:17:52 (529位)
中間記録   1:07:32

前半上り基調、後半下り基調。
後半のほうが3分以上余分だ。前半は歩かず、後半はずいぶん歩いたという印象なのだが、3分しか差がないとは意外。

そーか。走ってる前半が遅いのか。


各レースの最低記録を更新し続けていたが、久しぶりに平均的なところに収まった。というところで、今シーズンのレースは終了。

暑いか寒いか

更新が遅くなってしまった。マラソンの結果が良ければ更新する手も弾むのだが、こうも悪いと、ね。

というわけで、

■志摩ロードパーティハーフマラソン2017
2017年4月16日(日)

昨年はサミットが志摩で開催された関係で、大会は秋開催で別ルールだった。今年はいつも通り。


朝から暑い。ハーフの走行時間は正午をまたぐ。暑いだろうなあ。

スタート~5km(パールロードの折り返し)
平均 6:37
アップダウンしながら約100m上る。

~12km(伊雑ノ浦まで降りたところ)
平均 6:16
パールロードを外れてからの3kmのアップダウンが苦しい。

~17km(伊雑ノ浦ぞいの平坦地)
平均 6:57
平坦なんだからここで頑張らないと、といつも思うのですが、結果はついてこない。
ずーっと太陽が直射。日陰がほしい。

~フィニッシュ
平均 8:15
約2kmで70mほど上る。完全にへばってます。エイドでは首筋に水を掛けてもらう。
どうにも脚は動かない。速足で歩くのが精いっぱい。


2:27:37(グロス)
男子1467位/1938人
年齢 124位/ 192人

2:26:01(ネット)手元


この大会は低体温症になるかというぐらい寒かったり、今日のように夏日だったり、風が強かったり。なかなか大変です。

淀川国際ハーフマラソン


■3月26日(日)淀川国際ハーフマラソン

傷もほぼ癒え、5日の篠山以後100km走ったし、なんとかレースらしく走れると思ったんだけど。


0km~7km(第1折り返し)

6:20 6:10 6:14 6:03 6:10 6:09 6:03

今の私にとって上出来。


~14km(スタート地点)

6:01 6:04 6:03 6:30 6:14 6:16 7:03

スタート付近まで戻ってきたところで急に寒くなってきた。一気に足が冷えてくる。


~フィニッシュ

7:15 7:33 7:20 8:01 8:31 8:30 7:22(/km)

攣りそうになる脚と相談しながらの走りというよりも歩き。
気温の変化に弱いね。

2:24:10(グロス)2015位/2472人
2:21:48(ネット)

負傷、その後

先月転倒して怪我をしたことは書いたが、問題は3月5日篠山ABCマラソンにエントリーしていることである。まったく練習なしに臨むことになる。

とりうる選択肢を考えた。

(1)参加を丸々あきらめる。
(2)篠山行のマラソンバスは予約して料金も払い済みなので、篠山まで行って参加賞もらって出走辞退、適当に観光して帰る。
(3)練習を兼ねて走る。第2関門(18.2km)がスタート近くまで戻ってくるので、ここでリタイアする。
(4)(3)を延長して調子を見ながら行けるところまで行く。
(5)完走を目指す。

まあ(5)は無理だろう、(4)も周りに迷惑なだけだ。(2)か(3)かどちらかだろう。大会サービスの一つ、ガイド付き観光案内も魅力的だったが、(3)を選ぶことにした。

3月5日(日)篠山ABCマラソン

当日はいいマラソン日和だ。もったいないなあ。

結果はいつものように細かく書いてもしょうがないので、5kmごとのラップだけにする。

33:16 32:59 34:31 39:06

第2関門の手前で「あと3分で400m」の声で、ああギリギリだなと思いながら気が付いたら関門を越えていたらしい。
第2ならスタートまで歩いて帰れるのに。どこで落ちようか、どうしようか迷いながら走る。

20kmの標示を過ぎたところのエイドステーションで止まった。後ろから収容バスが来るからそれに乗ればいいというのでそうすることにした。手元の計測では20.6km地点である。

あとで思ったのだが、どうせなら中間点まで行けばよかったなあ。


収容バスは最後尾ランナーの後ろをトロトロとついていく。そうか、こういう景色が見えるのか。


負傷した部分の頬骨は触るとまだ痛い。全体に赤い。傷跡も当分は残るだろう。でも走っていて痛いわけではないので、練習は再開した。

そうそう、転倒したときにしていたメガネはフレームは曲がりレンズも傷がついた。
JINSのメガネだったが作ってから半年以内だったので、保証がきいて全部新しくなりました。


左サイドメニュー

FC2カウンター

calender


09 ≪ 2017/10 ≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

プロフィール

sinn3

Author:sinn3
インターネット前夜は、NIFTY のパソコン通信を使っていました(1994~)。
NIFTY では主に FGAL 系のフォーラムに出没。
FGALRAY でRayデータ作成。Ray というのはNEC98シリーズのハードを活用した、音楽と画像の総合ソフト。
主な作品:
井上陽水「心もよう」
実写版「鉄腕アトム」
Rayでスクリーンセーバー「蛍」
ゲームソフト「サイコロ振りま~す」
さらに作品を通じて知り合った人たちで、「あのフォークをもう一度会」を結成。同会から発展して「燦燦倶楽部」に参加。
ほかに FGALTM では AIR CRAFT(エアクラ)の自主的サポーター。また awk のスクリプトを発表したりして遊んでいました。
FGALTL だったかな、30行計画にも参加してました。NEC-DOSでは縦方向は400ドット25行なのを30行に拡張して画面を広く使おうというソフトです。

右サイドメニュー

このブログ内の検索

webの検索

   

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

管理人宛ての連絡メール

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

画像ポップアップ


斎七@虹のもとブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。